ホーム » 阿南一中 阿南高校

阿南一中 阿南高校」カテゴリーアーカイブ

生徒集会「振り返りクイズ大会」

今朝の生徒集会では今年の生徒会活動クイズ大会が行われ、和やかな雰囲気で一日がスタートしました。「今日の生徒集会は第何回目?、一番本を借りたのは誰?、芝桜の色は?、月末大掃除を何回行った?、ステージバックの黄色の模造紙は何枚?、委員会の回数は?、三冊貸出券もらったのは何人?」この7問を班対抗で考え合いました。

クイズ大会の後は、令和2年生徒会役員の正副会長と正副委員長からそれぞれあいさつがありました。自身の具体的な改善や成長の様子、協力への感謝の言葉などがしっかりと伝わってきました。

 

放課後は、明日朝の小学生読み聞かせのための準備として、小学校図書館や来校する移動図書館などから本を借ります。(11/27ブログを参照ください)

 

新企画「阿南町で学ぶ中高生の合同キャリア学習」へ3年生が参加

午後は3年生が、阿南高等学校主催・阿南町教育委員会共催の「阿南町内中学生・高校生合同キャリア学習会」に参加するため、町のマイクロバスに乗り阿南高校へ出かけます。参加生徒は、阿南町で学ぶ阿南第一・第二中学校3年生と阿南高校1年生の総勢95名です。

講師は、阿南一中・二中・阿南高OBの社会人5名(阿南病院、阿南荘、興亜エレクトロニクス株式会社、飯田広域消防、阿南町役場)と大学生2名(鳥取大学、青森公立大学)の方々で、社会人の講話(大学生はzoomインタビュー録画)後、それぞれの講師を囲んでの座談会が計画されています。

阿南高校企画の実施要領には次の趣旨が記されています。「阿南町内で学ぶ中学生及び高校生が一同に会して、阿南町内で中学・高校を過ごし現在は阿南町内で働く若者の現在に至るまでの歩みについてお話を聞くことで、それぞれの発達段階に即したキャリア発達を促す。」

→ 11/21付け「中日新聞」第18面、11/22付け「南信州新聞」第2面に記事紹介あり

3年生家庭科で調理実習

第3~4校時に3年生が家庭科の授業で調理実習を行いました。例年はこの時期に町の民生課健康支援係と共に行う「赤ちゃんふれあい体験」を実施していましたが、今年はこの授業ができないため、調理実習を行いました。

(1班)照り焼きチキン、卵焼き(ハムチーズ)、小松菜のごま和え、白菜と人参のおかかポン酢 (2班)ハンバーグ、かに玉、キュウリちくわ、ブロッコリーのツナマヨソース

中学校卒業後には町内を離れて、一人暮らしをする生徒もいます。生徒たちは手慣れた様子で調理していました。

3年生は明日の午後、阿南高校へ出向いて「阿南町内の中学生(阿南一中・二中の3年生)と高校1年生による合同キャリア学習」を行ってきます。

生徒会選挙 選挙公報が配付される 二中行事日記

生徒会公報が配付されました。各立候補者が目指す生徒会は次のとおりです。「成果を確実に出す生徒会」「誰もが気持ちよく活動できる生徒会」「個性が溢れ出る生徒会」(届け出順)

本日が選挙ポスター提出の締切り日、明後日から各学級でこの選挙公報の読み合わせが始まります。

今年はコロナ禍により、対面する阿南第一中学校との交流が実施できませんでしたが、一中からは生徒会新聞をいただいたり、本校からも生徒会役員作成の「二中行事日記」を送付したりして、情報交換を行っています。 → 二中行事日記1 二中行事日記2

今日は定期考査(中間テスト/実力テスト)

今日は1・2年生が中間テスト、3年生が実力テストを実施します。昨年度後半は受検対策として、大人数の雰囲気に慣れるために全校が一教室に集まってテストを受けることをしましたが、コロナ禍もあり各教室でテストに臨みます。時間割は1年(英語・国語・数学・理科・社会)、2年(理科・社会・国語・英語・数学)、3年(社会・英語・理科・数学・国語)です。日常の積み重ねと、テスト本番前の準備状況が試されます。

5時間日課で放課後は、職員は採点業務を行います。バドミントン部は明日10日と11日に行われる協会主催秋季大会の準備を行います。

明後日11日(日)は町内の希望する小中学生が、阿南第一中学校を会場に第2回実用英語検定に臨みます。第1回は本校が会場予定でしたが、コロナ禍により実施できませんでした。なお、英語の検定料については町から半額補助していただいています。

全校合唱曲は「未来へ」 生徒会掲示より

今朝の音楽集会では校歌四部合唱を行った後、本年度の全校合唱曲が音楽主任から示されました。曲目は「未来へ」、谷川俊太郎作詞・信長貴富作曲です。これから紅樹祭に向けて仕上げていきます。

例年、郡市音楽会でも発表していましたが、今年はコロナ禍の影響により、郡市音楽会と郡総合展覧会は行われません。

昨年度から新規再開された阿南第一中学校との交流も、このコロナ禍の影響により、リモート交流を模索しています。阿南一中から送ってくれる生徒会新聞は、生徒会コーナーに掲示しています。

ランニングタイムも再開しました 音楽部へボランティア指導

昨日からランニングタイムも再開し、鬼ごっこで楽しみながら体を動かしました。久しぶりに生徒・職員の賑やかな声が校庭に響きました。

今日は4チームによるじゃんけんリレーを行い、声援と拍手と笑い声が自然に生まれました。

瞬間的な密接は生じてしまいますが、運動前後の手洗い消毒、うがいなどの対策をとっています。また、運動中は熱中症への対策もあり、マスク不要の指示が入っています。

放課後の音楽部自主練習のときには、阿南高校の音楽科教諭がボランティア(サクソフォーン)指導に来てくださいました。本日がその初日です。

Web会議に挑戦しています

山間小規模校における指導力向上のための合同教科会として、本日午後、英語科が先行してタブレットPCによりWeb会議を試みています。

→ まずはALTを含む関係職員の顔合わせができ、次へつなげることができました。

(臨時的登校継続の通知より)休校・連休中の生徒の生活については、健康体力の保持増進にも気を配り、家事手伝いなども積極的に行って、将来に備えてください。

職員研修「アレルギー症状への対応」 英語検定「奨励賞」

英語検定「奨励賞」

午前中に職員研修として、養護教諭を講師にアレルギー症状への対応(エピペンの扱い方や救急要請の行い方など)を共通理解しました。

公益財団法人日本英語検定協会より「奨励賞」が届きました。 →

本年度より、阿南一中・二中の合同英検受検(第1回会場は本校)、受検料の町補助を計画していますが、中止となる可能性があります。

本日現在確定の5月暦で中止になる行事 → 2日(土)阿南町駅伝大会、7日(木)写生会、14日(木)歯科検診、26日(火)新野小とのわかば会食、阿南一中とのお茶摘み交流会

4月29日に実施される「行人様春の祭典」は、関係役員のみの祭典となり、一般への御開帳は自粛とのことです。

新型コロナ対応 第73回卒業証書授与式について

昨日検討しました令和元年度第73回卒業証書授与式の実施案を通知いたします。 → 令和元年度卒業証書授与式について(通知)

保護者の皆さんへはオクレンジャー配信しました。生徒へは家庭訪問の際に手渡します。

なお、卒業証書授与式の際にご来賓に配付する「学事報告」は、組内回覧にて周知いたします。

公立高校後期選抜の受検者は無事に学力検査に臨んでいます。

午後は、各教室に電子黒板が入ったこともあり、各教室の大型テレビを音楽室、美術室、体育館へ移動しました。

新型コロナ対応 本年度卒業証書授与式の再検討

13時~の教務会を経て、町教育委員会の方針(3/6ブログ)を受けて、感染症拡大防止(濃厚接触の環境にしない、予防策の励行)をし、保護者参加かつ規模縮小の卒業証書授与式計画案と行動細案を再々検討しています。明日10日(火)に通知いたします。

現段階での確定事項は、生徒(卒業生と在校生)・職員(教育委員含む)・保護者(2名以内)列席、来賓臨席は賜らない、祝辞と謝辞なし。卒業生受付12:10、式の打合せ、保護者来校12:55、卒業証書授与式(終業式・離任職員紹介)13:00~、式後の担任・卒業生・保護者の学活は体育館で行い、卒業生見送りは昇降口外で行う。なお、新野小学校の卒業式は午前中に行われます。

卒業証書授与式で実施する内容は、国歌斉唱・校歌合唱・卒業生の歌・式歌、校長式辞・教育委員会挨拶(告辞)・送辞・答辞などです。

明日10日(火)は、公立高校後期選抜が予定通り実施されます。本校生徒も体調管理に気をつけており、自宅学習も充実のなか臨みます。本日も担任が家庭訪問をして、激励と最終確認をしました。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う卒業式への保護者参加について

2月27日と28日付け通知で、今月17日(火)に行われる卒業証書授与式への保護者等の参加についてお知らせしたところですが、各自治体における対応の違いが明らかになり、当初計画からの状況が変わってきました。阿南町教育委員会から次の通知が配信されましたので、保護者の皆さんへはオクレンジャーにて周知しました。生徒へは家庭訪問の際に通知を手渡します。 → 教育委員会ウィルス対応20200305(第3報)

阿南町教育委員会の基本的な考え

・参加人数100名を目安にして、会場の大きさ等を鑑み、参加者を各校にて決定する。

・参加者の判断基準は、 ①卒業生②職員③卒業生の保護者④在校生の順に考える。

・参加者の内、保護者は各家庭2名までとする。(感染症状を考え、高齢者の参加はご配慮ください)

・各校の開催方法細部については、3月10日(火)に各学校より連絡がありますのでご協力ください。

・今後、周囲の発生状況等により変化する場合もありますのでご承知ください。

新型コロナウイルスの感染症対策に伴う休校措置等

昨夕、安倍首相から「全国の小中学校等への休校要請」があり、阿南町を含む飯田下伊那地区では、来週2日(月)に臨時登校をし、3日(火)から春休みにかけて休業することになりました。 → 新型コロナウイルス感染症対応に係る休校措置等について

次の臨時登校は卒業式の17日(火)の他、状況を見て26日(木)の新年度準備登校を予定しています。また、不定期に家庭訪問もさせていただき、配付物を渡したり生徒の相談に応じたりしたいと思います。

町内小中学校の卒業式について ①生徒(卒業生・在校生)と教職員で実施 ②飯田下伊那地区で感染者が発生した場合は、卒業生と教職員で実施 ③町内で感染者が発生した場合は卒業式は中止で、卒業証書は別途対応する

これらについては、全校集会で校長から伝えられました。

生徒集会3学期活動の振り返り 新型コロナウイルス感染症対策

今朝の生徒集会では3学期テーマ「手に入れた自分を発揮せよ」に対する振り返りを行いました。反省記入用紙提出後、「主人公カレンダー」に反映されます。

新型コロナウイルス感染症に係る学校行事等への対応が求められ、県立高等学校では卒業生と教職員のみで縮小した卒業式を行うことなどが報道されました。町内の小中学校並びに校内での対応については、「新型コロナウイルス感染症に係る県・町主催のイベント・行事の開催基準」や「感染症予防対策」などにより、追って連絡いたします。

本日付、阿南町教育委員会からの「町内での開催予定の保育園卒園式・入園式、小中学校卒業式・入学式およびその他行事における新型コロナウイルス感染拡大防止のために対応について」通知と併せて、本校の対応通知を生徒に配付しました。 → 新型コロナウィルス感染症に係る行事等の対応について

→ 2/27に全国小中学校等に対する休校要請があり、卒業式の保護者参加もご遠慮いただくことになりました。

明後日29日(土)に予定されていた「郷土芸能こども教室」閉講式の中止連絡も入りました。

阿南町の英語教育から 音楽部壮行演奏会のお知らせ

第1~2校時に新野小学校3年生以上の児童が本校図書館に来校し、阿南町と交流がある「米国ニューヨーク州アルフレッド大学」の大学生とのインターネット交流が行われました。 → 2/21付け「南信州新聞」第1面に記事あり

阿南町教育委員会の職員とアルフレッド大学の矢谷教授を仲介に、スカイプを経由しての授業交流です。本日の新野小学校を皮切りに、町内の小中学校で順次開催されます。中学校は来月3日(火)に計画されています。

明後日22日(土)は音楽部が合唱アンサンブル発表会に参加しますが、その壮行演奏会を明日のジャンピングタイムの時間に行います。参観いただくことも可能です。それに伴い、本年度の(ながのスポーツスタジアム)申請最後となるジャンピングタイムは本日行いました。

19時からは新野学校PTAの評議員会が開催されます。

今朝は全校美術「アートカード」を行いました

今朝は全校美術で「アートカード」を使ってグループワークを行いました。示されたお題に合うカードを選びその理由を伝え合い、なるほどと思ったカードを指さして、選んだ人へ自分のカードを渡すというゲーム要素を含んだ鑑賞学習です。

11月28日に阿南高校授業参観のため、多くの職員が学校を留守にしたときに全校一斉授業を行いましたが、その際の全校美術でカレンダー作りと併せてこのグループワークを行っています。

毎週金曜日朝は「全校音楽」を設定していますが、本日のように担当職員が研修出張で不在になるときがあります。来年度日課表の検討のところで、この時間は音楽に加えて美術もできるようにし、芸術分野としての時間にすることも考えています。(1/21ブログも参照ください)

現在、水曜日放課後は「自らタイム」で考動力(阿南町教育スローガン)の実践と「1UPタイム」で学力向上、清掃後には「ランニング・ウォーキング・ジャンピング・エンジョイタイム」で体力向上を目指しています。

本日、監督職員は勤務時間外対応になりますが、下校時刻後から第3回英語検定を実施します。終了予定時間「5級18:05 4級18:20 3級18:30 準2級18:55」

新野の雪祭り「本祭り」より

雪祭りにふさわしく雪が舞う中、午前1時過ぎから小中学生も務める楽に合せて「順の舞」が披露され、その後「庭開き」が行われました。

 

写真は「幸法」の舞、「茂登喜」の登場と舞、「競馬」の弓引きの様子です。

 

茂登喜の大役は、昨年度の本校卒業生(阿南高校1年生)が務めました。

阿南第一中学校より「交流」特集ページ 手帳甲子園ポスター

町内逓送便で「阿南一中PTA会報 第53号」が届きました。そこには「阿南二中との交流」の特集ページが組まれ、お茶摘みやお茶会等の様子が、担当職員と担当生徒会の委員長の言葉とともに紹介されていました。

担当委員長の言葉より(一部抜粋)「一中生と二中生の交流を深めるため、混合で班を作りました。初めて会った人とも仲良く、楽しくお茶摘みやレクをしている姿がたくさん見られたので、計画をした私たちもとても嬉しく思いました。今年のお茶は、二中生と一中生が協力し合い頑張って摘んだので、より美味しく感じられました」

このときの様子は「阿南一中 阿南高校」カテゴリーからご覧いただけます。

 

11/29ブログで「手帳甲子園ポスター」での好事例6作品に選ばれた生徒がいることを紹介しましたが、本日そのポスターも郵送され本校に届きました。 → 高校生5名・中学生1名の6作品

郷土芸能こども教室で雪祭りの練習が始まる

15時から農村文化伝承センターで郷土芸能こども教室が開催され、来月行われる「新野の雪祭り」の13日~16日までの祭りの流れを学習し、引き続き楽や舞の練習を行いました。

以下、新野雪祭り保存会が今年9月1日に発行したパンフレットより

昭和45年「雪祭りの芸能」が国の選択無形文化財に選ばれ、同52年には国の重要無形文化財に指定された。

新野雪祭り保存会 雪祭りの保存伝承を図る組織として昭和45年に結成した。雪祭りの実施や他地区への出張公演に際して様々な調整を図る。楽部会(笛・太鼓) 舞部会がある。

昭和45年に雪祭り保存会が阿南第二中学校の生徒たちに楽や舞の指導をして以来、地元の小中学生が積極的に祭りに参加するようになった。昭和51年には「阿南第二中学校笛クラブ」が誕生(現在はクラブ活動なし)。平成16年には小学生も含めた「郷土芸能こども教室」が発足した。平成26年には阿南高等学校で「郷土芸能同好会」が誕生し、高校生が幸法や茂登岐の舞を習得して様々な機会に公演するように成り、伝承の大きな力となっている。

阿南町・町議会と町内 中3との意見交換会

第1~2校時に阿南第一・第二中学校3年生が、阿南町議会の議場へ出向き合同の意見交換会を行ってきました。(事前の合同学習12/6ブログを参照ください)

阿南町長と議会議長からあいさつをいただき、中学生議長の進行で意見交換会が始まりました。始めに「阿南町の活性化のために」というテーマから5名の中学生が発言し、町長と副町長の他、議長と議会担当委員長からも答弁をいただきました。次のテーマは「安心・安全で便利な暮らしのために」で同じく5名の発言と答弁があり、最後に「町の行政について・その他」のテーマで1名が発言し答弁がありました。

最後に両校の生徒会長と教育長が感想を述べましたが、生徒たちは、提案あれば町は改善を考えてくれることを確認でき、具体的な数字を根拠にした答弁により納得をしたり、さらには次世代を託されている思いなども感じたりした様子でした。

→ 12/17付け「南信州新聞」第2面に記事あり、3年冨田くんのコメント「経済情勢や法律、国の施策などいろいろなことを勉強して、自分たちの力で変えられることを見つけたい」

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930