町の移動図書館

9月18日(水)に試しに来ていただいた町の移動図書館ですが、利用者も多いことから定期的に来校いただいています。

放課後の第12回職員会議での研修の時間では、人権教育月間のスタートに合せて、各学年の人権教育計画の共通理解に加えて、職員自身が「おやっ?」と感じる差別事象について話し合い、自分の内にある差別意識を考えました。

各学年では「インターネット、災害発生時の避難所生活、ハンセン病、ドメスティックバイオレンス、戦争と平和など」が扱われ、人権教育月間最終日には全校人権学習「アイヌ民族の文化を知ろう」を計画し、自分ごととして考えられるような学習展開にしていきたいと思います。

12月の主な行事予定

9日(月)保護者懇談会①

10日(火)保護者懇談会②

11日(水)職員会議⑫

12日(木)生徒総会

13日(金)人権教育講演会「アイヌ民族の文化を知ろう」 生徒会引き継ぎ会

21日(土)郷土芸能こども教室

27日(金)2学期終業式

28日(土)~1/5(日)年末年始休業

PDFはこちら → 後日掲載

生徒集会 新企画等の連絡 ブックシェア 技術・家庭科の授業より

今朝の第15回生徒集会では、生活委員会から「給食・歯と口の健康旬間の振り返り」、選挙管理委員会から「立会演説会について」、本部会から「主人公になろう週間」の連絡がありました。

主人公になろう週間は「生徒会スローガン主人公を達成するために、一人一人の力を発揮できるようにし、一人一人が輝けるようになる」ことをねらいとし、来週18日(月)~22日(金)の昼休み10分間を使って、縦割り4チームによる様々なゲームが企画されています。

また、読書旬間に合せて、昨日12日(火)第6校時には、図書館にて全校国語「ブックシェア」が行われ、それぞれのお薦め本の紹介などをしました。

本日、第3~4校時の2年生技術の時間には、本年度も大下条地区にある興亜エレクトロニクス様による「抵抗器の仕組みを学ぶ出張授業」が行われました。来週もご指導いただきます。

明日は3年生家庭科の時間で、町の保健師・管理栄養士と一緒に、本年度で24回目となる「赤ちゃんふれあい体験」を行います。

 

新人バドミントン団体 南信ブロック第3位

9日(土)松本平広域公園体育館で行われた中体連新人バドミントン中南信大会で、男子団体が南信ブロック順位決定戦において第3位になりました。個人戦〔女子ダブルス1組、女子シングルス1名/男子ダブルス1組、男子シングルス5名〕も健闘しましたが、2日目に勝ち残ることはできませんでした。早朝5時に学校を出発し、帰校は20時過ぎという長い一日になりました。

また同日、町の「感性と創造のフェスティバル」に出演した音楽部は、「夢の世界を」と「今咲き誇る花たちよ」を披露してきました。

さらに9日(土)~10日(日)は、諏訪市で「長野県教育研究集会」も開催されましたが、本校からは2名の職員がそれぞれの実践レポート発表をしてきました。

本日より、生徒会選挙では3日間「教室訪問」が行われ、また12/13(金)まで「人権教育月間」を設定しています。

バドミントン新人戦の壮行会を行う

放課後、明日から松本市で行われる中体連バドミントン新人大会の壮行会を行いました。また、明日9日(土)は音楽部が、阿南町の「第33回親と子がつどう感性と創造のフェスティバル」で合唱発表をしてきます。

校長からは次の壮行の言葉がありました。「先月のバドミントン協会主催の新人県(秋季)大会は台風19号の影響で中止になりました。同様にこの週は、中体連北信地区の各種目新人戦も中止となっていて、中学2年生にとってみれば、中学校生活で最後になった新人戦は行われていません。水害により今なお被災地で、日常生活もままならない方々がいる中、明日、当たり前のように中体連の新人大会に向かえることに、まず喜びをもってほしいと思います。

本年度からバドミントン部では競技経験者の佐々木さんから指導していただいたり、社会体育では中村さんからも指導いただいたりしています。部活動の練習に際しては、自分の仕事が終わった後に自分の時間を削って、皆さんに指導してくださる地域の方や、練習試合をするために連絡調整をしたり勤務時間ではない時間に皆さんを見守り指導したりしてくださる顧問の先生方、食事や洗濯、送迎や応援、必要な物品を買いそろえてくださる保護者の方々など、皆さんは数多くの方々から支えをいただいています。

新人大会は、来年の夏季大会本番に向けての現在の自分の立ち位置や、課題を明らかにする絶好の機会です。課題があるということは前向きに考えると、それだけ伸びしろがあるということになりますから、明日は、自分の今の力量と勝ち上がっていく強い選手との違いを発見したり、吸収したりしてきてください。願わくは皆さん自身が勝ち上がって、次のステージへの出場権を得て、他の選手の見本になることも期待しています。

勝負には、結果として勝ち負けが生じますが、どのような結果になろうとも常に正々堂々と清々しい態度で戦ってきてください。この姿を示すことが、支えてくださっている方々への恩返しとなり、新人戦ができることへの感謝の気持ちを表すことになります。(後略)」

手づくりこんにゃくをいただきました

昨日は、中学生は「郡音郡展」に出かけましたが、小学校では「そば収穫祭」があり、地域の「花の木なかよし会」の皆さんと一緒に活動をしました。そこでは、移動がしやすい1階に調理室がある中学校家庭科室を使っていただき、小学生と花の木なかよし会の皆さんが一緒になって、そばを打ったりこんにゃくが振る舞われたりしたそうです。

そして本日、花の木なかよし会代表でこんにゃくづくりの名人である藤澤様が、中学生のために「手づくりこんにゃく」を持参してくださり、給食の時間でおいしくいただきました。

第72回郡市連合音楽会で「群青」を発表しました

午前中は丸山小学校を会場とする「郡総合展覧会」を見学し、かざこし子どもの森公園で昼食をとって、午後は飯田文化会館で行われる「郡市連合音楽会」に参加してきました。

本校がステージ発表した第Ⅴ部は、飯田下伊那の小・中学校12校(833名)の参加で、教職員や保護者を含めると、新野地区の人口とほぼ同じ1,000人超えの観衆がいました。ちなみに、飯田下伊那には中学校22校ありますが、全校生徒が参加する中学校は9校で、その他の中学校は3年生が参加しています。

講師講評より → 優しくあたたかな歌い出しで、いい日を過ごした思い出が伝わってきました。「またね~」の男声 ていねいに表現され、観衆にも情景が浮かんできたことでしょう。「あの日見た夕日~」から 気持ちを込めて力強く歌われる部分と、レガートで歌う部分の対比が印象的で、思いが伝わりジーンと響いてきました。(後略)

選挙公報が配付される

先週1日(金)に生徒会長選挙の「選挙公報」が配付され、本日「選挙ポスター」が掲示されます。それぞれの立候補者が「めざす生徒会」は次のとおりです。

「一人一人が考え、行動する生徒会」「一つ一つの活動に責任を持つ生徒会」。選挙公報には、めざす生徒会に込めた思いと具体的な取り組みなどが記されています。そして来週は、教室訪問が行われます。

明日6日(水)は、飯田市に出かけて郡総合展覧会を見学し、郡市連合音楽会(第Ⅴ部)に参加してきます。帰校時間が遅くなりますので、始業時間も遅らせました(学活8:50~/朝部活8:10~)。時間にゆとりをもって、暖かな服装で忘れ物をしないよう登校してください。

右の写真は、町内の小中学校で取り組んでいる「ハンカチ&ティッシュ調べ」と、歩数計「今年はみんなで 歩いて 沖縄に行こう!」進捗状況の掲示物です。(7/26ブログを参照ください)

小中合同の合唱曲交換会 一中とのお茶会交流より

今朝は小学校体育館で、来週発表する小・中学校それぞれの郡音発表曲等を聞き合いました。(10/30ブログを参照ください) 昨年のように午後の時間で実施できればよかったのですが、本日は中学校で「道徳の授業研究会」があるため、この時間設定になりました。聞き合った後の感想発表では、児童生徒40余名中10数名が挙手発言をして、互いの良さを認め合うことができました。

今週28日(月)に阿南第一中学校とお茶会交流がありましたが、今週発行の学年通信に次が紹介されていました。

困っていると教えてくれる姿、積極的に話しかけてくれる姿などを私も見ることができました。二中生が戸惑わないように踊りの配置図を準備してくれていたり、一中のグリーンティースクールの歴史も紹介してくれたりして、二中生を迎える準備をしてくれていました。まさにおもてなしの心、相手を思う心遣いのあらわれですよね。緊張していたり、不安を感じている二中生の気持ちを想像し、「どうしたら喜んでくれるか」「どう声をかけたら楽しくなるか」を考えてくれていたのかもしれません。本当に一中生に感謝です。(後略)

第4校時には2年担任による「道徳」の全校研究授業が行われました。生徒下校後に南信教育事務所の指導主事を囲んで授業研究会を行います。本年度は、教育課程研究協議会(音楽)チームとこの道徳チームに分かれて、重点研究を行いました。

1年生が「かわらんべ」で校外学習

第5~6校時に1年生が総合的な学習の時間で、飯田市川路にある「天竜川総合学習館かわらんべ」へ出かけて、天竜川に注ぐ小川での水生生物等に関する校外学習を行いました。新野地区の早木戸川との違いなども発見することができました。

(7/9ブログ、川の水質分析校外学習を参照ください)

また、2年生は新野弓道場に出向いて2回目の保健体育「弓道」授業を行いました。

右の写真は今週28日(月)1回目の授業の様子 →

合唱指導者から郡音発表曲の指導を受けました

第2校時に長野県童謡唱歌を歌う会会長・飯田下伊那合唱連盟理事長等を務められる清水様から、来週6日(水)に飯田文化会館で発表する「群青」の合唱指導をしていただきました。新野小学校に指導に来られることを機に、中学生への指導も実現しました。素晴らしい歌声に仕上がってきています。

明後日1日(金)朝8:15~新野小学校体育館で、小中合同合唱発表会を行い互いに聞き合います。第72回郡市連合音楽会発表曲より、本校「群青」と新野小3~6年「おそすぎないうちに」。第33回阿南町親と子がつどう感性と創造のフェスティバル発表曲より、新野小1・2年「わたしと小鳥とすずと」。保護者・地域の皆さまの参観も可能です。

本日の給食は先週23(水)に続き、全校でくじ引き4グループによるシャッフル給食を楽しみました。

なお、本日は生徒下校に阿南第一・第二中、売木中、天龍中、泰阜中、遠山中の近隣単級6中学校による5教科担当者の合同教科会を開催するため、定時施錠を行いたいと思います。

生徒集会で2学期後半目標と読書旬間の周知

今朝の第14回生徒集会では、文芸環境整備委員会から「読書旬間」のお知らせと、本部会から「2学期後半目標」の発表と個人目標決めを行いました。

読書旬間は来月5日(月)~15日(金)で、「2冊貸し出し、委員による読み聞かせ、縦割り班によるブックシェア、先生方のお薦め本紹介」が企画されています。

2学期後半目標は「主人公~自ら道を切りひらき、新世代に迎え~」です。

1年生には「紅樹祭のマイクなしのパフォーマンスで見せた勇気をいかして更に輝き、2年生の生徒会運営を支えてほしい」。2年生には「これからの生徒会を引っ張る番になるので、自分が役員になったときのことを想像して準備をしてほしい」。3年生には「後輩が困らないような引き継ぎ準備をするとともに、悔いなく生徒会をやり切ってほしい」という想いが込められています。

一中とのお茶会交流を行う

阿南第一中学校へ出かけて、第6校時に一中生徒会の購買園芸委員会が企画運営してくれた「お茶会交流」を行いました。

まず始めに輪踊りでアイスブレイキングをし、5月に行ったお茶摘み交流の9つの班に分かれて、その時に摘んだお茶と新野つるや菓子舗の「あんばたどら焼き」をいただきながら、スライドショーを見たりクイズに答えたりしました。

そして、阿南町の中学校に通う中学生90余名が一つの輪になってレクリエーションをし、最後にもう一度輪踊りを楽しみました。

PTA資源回収有り難うございました

26日(土)のPTA資源回収へのご協力有り難うございました。

昨年度から中学校敷地に資源回収ボックスを常設していますので、回収量は例年の半分ほどでした。収益金については後日お知らせいたします。

 

本日午前中に、阿南町の通学路安全推進会議と建設環境課による「通学路合同点検」が実施されます。参加関係機関は、阿南警察署・長野県飯田建設事務所・町建設環境課・町教育委員会・町内小中学校です。なお、小中学校は校長が出席し、PTA会長へは後日資料が送付されます。

大雨に伴い下校時間を繰り上げました

下校時間帯の雨量が増し雨足が強くなることを踏まえて、小中合同で引き渡しによる下校措置をとりました。保護者ご家族の皆さまには、迎えのため都合を合わせていただき感謝申し上げます。なお、明日のPTA資源回収は実施する予定でいますので、ご協力よろしくお願いいたします。

生徒会長選挙は昨日24日(木)、2年生から2名の立候補を受付けたと告示され、それぞれの立候補者と応援責任者は選挙公報や選挙ポスターを作成していきます。一騎打ちとなる決選投票に向けて選挙活動が展開されます。

同じ24日(木)の第5~6校時には、1年生が先週に続く美術「陶芸教室『阿南焼き』」を行いました。(前回ブログは10/17をご覧ください)

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930